連載一覧

編集部バックナンバーセレクション7
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション7

何を話したらいいかわからない、あるいは気が付いたら自分ばかり気持ちよくしゃべっていた……そんな経験は、誰にでもあるだろう。しかし、大事な相手との会話でこれをすると、仕事の成否にかかわりかねない。

メールやSNSのおかげで仕事で「話す」機会は減った。だからこそ直接話せる数少ないチャンスは、とても重要だ。

(内容・肩書は、2017年12月18日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
性格4タイプ別1on1マネジメント習慣術
自分も、部下も上司も「関わり方」で有能社員になる
性格4タイプ別1on1マネジメント習慣術

「何度言っても続かない」「いちいち反論される」……。職場の中は、上司・部下・同僚同士のトラブルが山積しています。しかし、マネジメントがスムーズにいかないのは、ほんとうに自分や相手が悪いのでしょうか。組織の中には、マネジメントが「うまくいく習慣術」が必要です。

そのアプローチは、実は個々人の「性格タイプ」によって異なるのです。独自に開発した習慣化タイプメソッドにより「性格4タイプ別」と「習慣化の技術」を組み合わせれば、高確率で組織のメンバー自身による自己管理が生まれ、無理なく自然に社員と向き合える「1on1マネジメント」が実現でき、より豊かな組織づくりが可能となるのです。

メンバーの人生をも変える新メソッドを取り入れて「人が働きたくなる組織」へと変革を起こし、最高の成果を手に入れましょう!

最新の講義を読む 講義一覧
「一瞬で伝わる図」を描く技術
会議やグループワークの成果が飛躍的に向上!頭の中のイメージが正確に共有できる!
「一瞬で伝わる図」を描く技術

図解は、最強のビジネススキルだ! たとえば、1つのテーマについて会議で話し合っているとき、図解しながら話を進めていけば、メンバー全員がイメージを正確に共有できる。また、図を見せながら説明すると、相手の頭にちゃんと残る。さらに、頭の中がモヤモヤして考えがまとまらないとき、まず図を描いてみると、頭の中が整理され、解決の糸口が見つかる――。ビジネスパーソンに大人気のワークショップ「地獄のお絵描き道場」を主宰する人気講師が、仕事で使える「図解」の全ノウハウを教えます。

最新の講義を見る 講義一覧
絶対に怒らないマネジメント
絶対に怒らないマネジメント

私がこの会社を日本一のフードデリバリー企業にできた理由はたった一つ。絶対に怒らなかったことだ」——。宅配寿司サービス「銀のさら」を運営する、ライドオンエクスプレスホールディングスの江見朗社長は話します。人に対して怒ることなく、チームを成長させるためには、どのようにマネジメントすればいいのか? 全4回でお話しします。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション6
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション6

もう若い頃のように覚えられなくて……と、つい弱気になって学びを諦めてしまう人も少なくないだろう。けれども、いくつになっても勉強は始められるのだ。

難関資格に合格したシニア世代や、世界のエリート校で地頭を鍛えた猛者が自身のメソッドをここに開陳。年齢に関わらず能率的な勉強法を余すところなく紹介します。

(内容・肩書は、2019年8月16日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
文系管理職のための《対エンジニア&プログラマー》会話マニュアル20
システムやWeb、アプリの開発において絶対知っておくべきこと
文系管理職のための《対エンジニア&プログラマー》会話マニュアル20

システムやWeb、アプリの開発プロジェクトが発足し、あなたがプロジェクトリーダーに――。これまで全く異なる職種を担当してきたのに、突然エンジニアの管理を任されるとしたら、戸惑いを感じるでしょう。しかし、エンジニアやプログラマーが使う言葉を理解し、彼らの思考を捉えることができれば、開発チームとあなたが思い描いた仕事を達成できます。文系管理職でも開発チームをマネジメントしていける最も効果的な方法を、全20回の連載でお伝えします。

最新の講義を読む 講義一覧
カリスマ栄養士が教える「最強の食品」20
集中力が上がる、パワーがみなぎる、病気にならない
カリスマ栄養士が教える「最強の食品」20

高橋大輔選手、荒川静香選手、サニブラウンハキーム選手など各界のトップアスリートの結果をサポートし続けてきた最強栄養士が、ビジネスパーソンのために「最強の食品」を教えます! トップアスリートは、トレーニング効果を上げるために「いつ何を食べるか」ということをとても重要視しています。筋肉や骨、神経などをつくる栄養素は「食べもの」からしか得られないからです。ビジネスパーソンも同様に、仕事のパフォーマンスを上げるには「からだと食べものをつなぐ」発想が必要。本連載は、「ここ一番の勝負がかかったプレゼンを成功させたい」「ブレスト中にアイデアをひねり出したい」など、さまざまなビジネスシーンで抜群の効果を発揮する食品をご紹介していきます。

最新の講義を読む 講義一覧
思考とアイデアを磨く技術
フレームワークは最強の武器になる!
思考とアイデアを磨く技術

思考がモヤモヤとする。アイデアにいまいち自信がもてない。フレームワークは、誰もがもつ、そんな悩みを解決してくれる最強のビジネスツール。堀埜一成さんが、イタリアンレストランからスタートしたサイゼリヤを、国内外の店舗数1500という人気外食チェーンに押し上げることに成功したのも、フレームワークを外食産業という現場で武器として磨き上げ、使い倒したから。フレームワークの使い方ひとつで、直感や思いつきに根拠が生まれ、決断と実行に思い切りが出ると、堀埜さんはいいます。その堀埜流フレームワークの使い方を、サイゼリヤでの事例を交えつつ、全20話にわたって解説します。

最新の講義を読む 講義一覧
「絶対、人のせいにしない」自分との重い約束
「絶対、人のせいにしない」自分との重い約束

創業110年目を迎えた老舗菓子メーカーのカンロ。のど飴とグミを武器に、守りに入らず新たな展開を次々に打ち出している。率いるのは三菱商事出身の若き新社長、村田哲也さん。大学の体育会で主将を務めた村田さんは、当時の大失態をきっかけに、自らに課題をかしたと言う――。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション5
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション5

周囲よりも多くの成果を挙げる人がいる。そのためには日頃から効率を上げ、結果につながる努力を続けているに違いない。

ビール営業、ITプロジェクトマネージャー、投資戦略のプロ、製剤研究所リーダー、住宅展示場の店長などなど、各業界の一線で活躍する人たちが登場。

みなさん、日頃からどんなことを心掛けているのだろうか。

(内容・肩書は、2014年2月3日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
  1. 1
  2. ...
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. ...
  7. 10