連載一覧

決算書の読み方超入門
会社の儲ける仕組みや体力が分かる!
決算書の読み方超入門

決算書が読めると、どんないいことがあるのでしょうか? 決算書は会社の成績表です。「会社がどんな事業でいくら儲けたか」「体力はどのくらいあるのか」といったことが分かります。自分の会社(事業)がどうなのか? 取引先はどうなのか? が数字でわかるのは、ビジネス上とても大事です。それだけでなく、個人が資産形成をするうえで「どの会社の株を買えばいいか?」という投資ニーズにも役立ちます。「決算書は決して難しくない。1段階目の規則さえ覚えれば、誰でも読めるようになる」と小宮一慶さんは指摘します。本連載は、決算書の素人であるアナウンサーの三宅民夫さんが聞き手になって、初心者でも分かるように平易に解説していきます。

最新の講義を見る 講義一覧
AI知識のアプデ
AI知識のアプデ

最新のAI、デジタル、IT関連の情報を詳しく解説する『AI知識のアプデ』。目覚ましく進歩し、目まぐるしく状況が変わっていく中で、「最低限これだけは知っておくべきこと」をお伝えします。本格的なAI時代をしっかり生き抜くヒントが得られる動画です。

最新の講義を見る 講義一覧
会社経営で失敗しない!ひとり社長の完全節税術
経営を知ることは損をしないこと
会社経営で失敗しない!ひとり社長の完全節税術

「節税」を考えれば、会社経営のありとあらゆることが見えてくる! YouTuberとして37.8万人のチャンネル登録者数を誇る税理士がいまいちばん伝えたい、会社経営で失敗しない「節税術」のすべて。税金の知識不足で損をしないために、「最小限の儲けで、最大限のお金を残す」テクニックを最新の税制を交えてお伝えします。この連載では、現役の社長でもあやふやなことが多い、中小企業における経費や税金、経営の重要ポイントについて解説。これから会社を「立ち上げる」人も、経営が軌道に乗っている「安定期」の経営者にも役立つ知識が満載です。

最新の講義を読む 講義一覧
お金を生む発想力を鍛える「会計思考」入門
仕事ができる人、儲かる人は知っている
お金を生む発想力を鍛える「会計思考」入門

ビジネスパーソンはもちろん、誰もが会計思考(会計的な視点や考え方)を持つと、世の中がとてもわかりやすく見えてきます。経済ニュースや世の中に起きている出来事も、会計思考で読み解くと、経済の動きが手に取るようにわかってきます。本講座では、日経新聞をはじめとする経済ニュースや、決算書、有価証券報告書などを題材に、会計思考を身につける方法を紹介します。経理担当者や会計担当者だけでなく、すべてのビジネスパーソンが会計思考を持つことで、仕事のパフォーマンスを向上させ、新たなお金を生む発想力を鍛えることができ、人生を豊かにすることができるのです。それは、なぜなのか。公認会計士・税理士の柴山政行氏が、わかりやすく解き明かします。

最新の講義を読む 講義一覧
「インプットメモ&アウトプットメモ」使い分け術
課題を整理し、独創的な発想を生み出す
「インプットメモ&アウトプットメモ」使い分け術

なぜ仕事ができる人ほど、メモの使い方がうまいのか? 一流のビジネスパーソンほど書くことにこだわり、日常的にメモを取りながら、商品企画やマーケティング、顧客への提案など、質の高いアウトプットにつなげています。彼ら一流が実践しているのは、「インプットメモ」と「アウトプットメモ」という2つのメモ術。

講師の下地寛也さんは、コクヨという日本一ノートを売る会社で、長年メモの使い方について調査、研究してきた人。コクヨはノートの取り方やメモの仕方にこだわる人が沢山います。さらに、下地さんはクリエーターやコンサルタントなど、社内外の数多くの一流ビジネスパーソンに接して、彼らのメモのテクニックを取材してきました。本連載は、下地さんが長年の調査、研究の結果をまとめた一流の人が実践しているメモの技術をまとめた講義です。

最新の講義を見る 講義一覧
人も結果も引き寄せる澤円流ビジネス会話の技術
ビル・ゲイツも絶賛した伝説のプレゼンターが伝授
人も結果も引き寄せる澤円流ビジネス会話の技術

会話が苦手というのは、多くのビジネスパーソンが持つ悩みのひとつです。大切なのは、「最初から相手に話が伝わるとは思わない」ということ。人の心を動かす会話術には、「聞き手が自分ごとにできる話である」ことと、「聞く力」が必要で、これらが劇的な会話力アップに繋がると言います。伝説のプレゼンターである澤円さんが、人とのコミュニケーションの際に必ず心がけている「ある鉄則」を、20メソッドの連載にまとめて伝授します。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション7
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション7

何を話したらいいかわからない、あるいは気が付いたら自分ばかり気持ちよくしゃべっていた……そんな経験は、誰にでもあるだろう。しかし、大事な相手との会話でこれをすると、仕事の成否にかかわりかねない。

メールやSNSのおかげで仕事で「話す」機会は減った。だからこそ直接話せる数少ないチャンスは、とても重要だ。

(内容・肩書は、2017年12月18日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
「一瞬で伝わる図」を描く技術
会議やグループワークの成果が飛躍的に向上!頭の中のイメージが正確に共有できる!
「一瞬で伝わる図」を描く技術

図解は、最強のビジネススキルだ! たとえば、1つのテーマについて会議で話し合っているとき、図解しながら話を進めていけば、メンバー全員がイメージを正確に共有できる。また、図を見せながら説明すると、相手の頭にちゃんと残る。さらに、頭の中がモヤモヤして考えがまとまらないとき、まず図を描いてみると、頭の中が整理され、解決の糸口が見つかる――。ビジネスパーソンに大人気のワークショップ「地獄のお絵描き道場」を主宰する人気講師が、仕事で使える「図解」の全ノウハウを教えます。

最新の講義を見る 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション6
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション6

もう若い頃のように覚えられなくて……と、つい弱気になって学びを諦めてしまう人も少なくないだろう。けれども、いくつになっても勉強は始められるのだ。

難関資格に合格したシニア世代や、世界のエリート校で地頭を鍛えた猛者が自身のメソッドをここに開陳。年齢に関わらず能率的な勉強法を余すところなく紹介します。

(内容・肩書は、2019年8月16日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
文系管理職のための《対エンジニア&プログラマー》会話マニュアル20
システムやWeb、アプリの開発において絶対知っておくべきこと
文系管理職のための《対エンジニア&プログラマー》会話マニュアル20

システムやWeb、アプリの開発プロジェクトが発足し、あなたがプロジェクトリーダーに――。これまで全く異なる職種を担当してきたのに、突然エンジニアの管理を任されるとしたら、戸惑いを感じるでしょう。しかし、エンジニアやプログラマーが使う言葉を理解し、彼らの思考を捉えることができれば、開発チームとあなたが思い描いた仕事を達成できます。文系管理職でも開発チームをマネジメントしていける最も効果的な方法を、全20回の連載でお伝えします。

最新の講義を読む 講義一覧
  1. 1
  2. 2