連載一覧

お金を生む発想力を鍛える「会計思考」入門
仕事ができる人、儲かる人は知っている
お金を生む発想力を鍛える「会計思考」入門

ビジネスパーソンはもちろん、誰もが会計思考(会計的な視点や考え方)を持つと、世の中がとてもわかりやすく見えてきます。経済ニュースや世の中に起きている出来事も、会計思考で読み解くと、経済の動きが手に取るようにわかってきます。本講座では、日経新聞をはじめとする経済ニュースや、決算書、有価証券報告書などを題材に、会計思考を身につける方法を紹介します。経理担当者や会計担当者だけでなく、すべてのビジネスパーソンが会計思考を持つことで、仕事のパフォーマンスを向上させ、新たなお金を生む発想力を鍛えることができ、人生を豊かにすることができるのです。それは、なぜなのか。公認会計士・税理士の柴山政行氏が、わかりやすく解き明かします。

最新の講義を読む 講義一覧
人を動かす「言葉」のつくり方
人を動かす「言葉」のつくり方

日本のみならず海外にも製品・サービスを展開しているTOTO。世界中の顧客や社員、投資家など数多くのステークホルダーに企業の精神や経営理念を伝えています。多くの人に想いを理解してもらうために、どのような方法が最適なのか。喜多村会長のコミュニケーションの極意とは――。

最新の講義を読む 講義一覧
堀紘一の「リーダーたちの疑問や悩みに答えてみた」
これが、伝説のトップコンサルタント思考
堀紘一の「リーダーたちの疑問や悩みに答えてみた」

組織のトップを目指すなんて考えたことがない、管理職なんて面倒くさいだけ、だったら起業したほうがマシ……。そんな見方をする若手が増えている。みんなが委縮して内向きになってしまった今、未来を信じて組織を力強くドライブするリーダーが昔以上に必要だ。令和のビジネスリーダーこそ、「さらに上」を目指す目線を持ってほしい。ボストン コンサルティング グループ、ドリームインキュベータを率いた伝説のトップコンサルタント、堀紘一氏による今だからこその「立身学」をお届けする。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション10
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション10

集中力が続かない、人間関係に悩んでいる、先のことを考えると不安になる……。

原因は過去と未来に囚われていることにある。

「今、ここ」――これが禅の教えの根幹だ。

そして、瞑想は今を楽しむための手段なのだ。

(内容・肩書は、2016年4月4日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
世界記憶力グランドマスター直伝!脳力を100倍アップさせる「超記憶術」
仕事、人間関係、資格試験、語学………成果がグングン上がる!
世界記憶力グランドマスター直伝!脳力を100倍アップさせる「超記憶術」

40代、独学で、記憶力選手権で6回も日本一の座を手に入れた記憶力グランドマスターが教える、脳の力を最大限生かした最強の記憶術の講座です。記憶力を磨くことは、集中力UP、思考力UP、想像力UP、言語力UP、非認知能力UP、行動力UPにつながり、資格試験や語学、営業などに役立つほか、人間関係の円滑化にも役立つと言います。日々忙しいすべてのビジネスパーソンが身につけたい「記憶術の奥底」を20メソッドにまとめて伝授します。

最新の講義を読む 講義一覧
定年前後にやるべきこと
人生後半充実している人は、何をしているのか?
定年前後にやるべきこと

ビジネスパーソンをはじめ、組織に所属する人なら誰もがいつかは迎える「定年」。その先にある長い自由時間をどう過ごしたらよいのか――。25万部を超えるベストセラー『定年後』では、楠木さん自ら退職したビジネスパーソンの実態を数多く取材して、大きな反響を呼びました。日本人の寿命が延びた結果、私たちは組織に適応し、走り続けるだけでは生きられない時代が来ています。では「人生後半」をどう生きればよいのでしょうか?

楠木さんは、定年前の在職中から「準備」をすることを強く勧めます。特に、45歳~50歳から準備を始めるのが吉。本連載では、定年後の豊富な実例を紹介しながら、人生後半をイキイキと過ごすためのノウハウが語られます。もちろん、すでに定年を迎えた人も、多くの気づきや行動につながる内容になっています。あなたの生き方を決めるのは、あなた自身。本連載を視聴して、まず一歩を踏み出してみませんか。

最新の講義を見る 講義一覧
ビジネスリーダーを成功に導く『論語』の教え20
決断、人間関係、人材育成、生き方…
ビジネスリーダーを成功に導く『論語』の教え20

『論語』は2500年以上も前に書かれた、中国の思想家・孔子やその弟子たちの言葉をまとめた本です。現代にも共通する普遍的な真理を語っている本として、数多くの政治家、経営者、学者、思想家など、各界のリーダーたちに読み継がれてきました。経営コンサルタントの小宮一慶さんも、『論語』を座右の書として、若い頃から何度も読み返しています。

孔子は3000人もの弟子を持つ、とても優れた人物でしたが、不遇の時代が多く、評価されない苦悩を抱えていました。『論語』には、そんな苦労人・孔子ならではの「人生の指針」がたくさん詰まっています。本連載は、『論語』に書かれたたくさんの文章から、ビジネスリーダーを成功に導く「20の教え」を小宮さんが厳選し、名アナウンサーの三宅民夫さんが聞き手になって、わかりやすく解説してもらいます。

最新の講義を見る 講義一覧
トップメンタルコーチが教える「最強メンタル」の作り方
経営者、トップアスリートなど1万5000人を指導!
トップメンタルコーチが教える「最強メンタル」の作り方

世界は激しい時代の転換期にあり、ビジネスにおいてもリスクが大きく先が見通しにくい状況と言えます。そんな時代に、わたしたちはどうすればメンタルを保ちながら、多くの生きがいや働きがいを見つけていくことができるのでしょうか。「自己肯定感ブーム」をつくった心理カウンセラーの第一人者である中島輝さんに、「最強のメンタル」を装備するための、自己肯定感を高める具体的なメソッドを聞きました。現代のすべてのビジネスパーソンに役立つ職場の心理学&人間関係術講座です。

最新の講義を読む 講義一覧
男でも女でも「おとこ気」を見せよ
男でも女でも「おとこ気」を見せよ

困難な状況ではリーダーの一挙一動が周囲にことさら大きな影響を与えます。リーダーはどのように考え動くべきなのか。危機的状況からの再建や投資ファンドとの交渉など数々の困難を乗り切ってきた、西武ホールディングスの後藤高志会長が語る、リーダーの心がけとは――。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション9
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション9

「自分の器を広げたい」と思うものの、何をどうすればいいかわからない。そんなときは、「器が大きい」と言われる人のやり方を真似てみればいいのではないか。「器とは何か」「どう広げるのか」を総力取材した。

(内容・肩書は、2019年7月5日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. ...
  6. 9