連載一覧

編集部バックナンバーセレクション9
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション9

「自分の器を広げたい」と思うものの、何をどうすればいいかわからない。そんなときは、「器が大きい」と言われる人のやり方を真似てみればいいのではないか。「器とは何か」「どう広げるのか」を総力取材した。

(内容・肩書は、2019年7月5日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
「インプットメモ&アウトプットメモ」使い分け術
課題を整理し、独創的な発想を生み出す
「インプットメモ&アウトプットメモ」使い分け術

なぜ仕事ができる人ほど、メモの使い方がうまいのか? 一流のビジネスパーソンほど書くことにこだわり、日常的にメモを取りながら、商品企画やマーケティング、顧客への提案など、質の高いアウトプットにつなげています。彼ら一流が実践しているのは、「インプットメモ」と「アウトプットメモ」という2つのメモ術。

講師の下地寛也さんは、コクヨという日本一ノートを売る会社で、長年メモの使い方について調査、研究してきた人。コクヨはノートの取り方やメモの仕方にこだわる人が沢山います。さらに、下地さんはクリエーターやコンサルタントなど、社内外の数多くの一流ビジネスパーソンに接して、彼らのメモのテクニックを取材してきました。本連載は、下地さんが長年の調査、研究の結果をまとめた一流の人が実践しているメモの技術をまとめた講義です。

最新の講義を見る 講義一覧
最高のパフォーマンスを引き出す野村の言い方
自走できる人と組織を作る
最高のパフォーマンスを引き出す野村の言い方

「知る」ことに貪欲であり続け、「考え抜く」ことにこだわり続けた、稀代の野球人・野村克也氏。幾多の「組織の困難」を乗り越えてきた男の生き様には、いまこそ学びたい「人を動かし、組織を強くする」ためのエッセンスとヒントに溢れています。ここでは、人を育てる要諦と、強い組織にこだわる理由とはなにかについて、実際に野村監督から指導を受けてきた選手やコーチに数多く取材してきた作家の長谷川晶一さんが、エピソード仕立てにしてわかりやすく解説。今は亡き名監督の「名語録」から、組織論、人材育成論にまつわる言葉の深い意味を探ります。いまを生きるすべてのビジネスパーソンに贈る、人生哲学の集大成の講座です。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション8
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション8

仕事や家庭で困難にぶちあたったとき、ちょっとしたひと言で勇気づけられることがある。職場での評価、上司や部下との葛藤や軋轢、さらには子どもの進学や老親の介護など家族とお金の問題も……。

たくましく生きるため、毎日がより楽しくなるためにとっておきの「元気になる言葉」を集めてみました。

(内容・肩書は、2014年6月16日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
会社を「ワンチーム」にして挑戦する組織に変える
会社を「ワンチーム」にして挑戦する組織に変える

専業主婦だった長岡社長は、就任の翌年には赤字から黒字に転換。年々右肩上がりに売り上げを伸ばし、9年間で年商を3倍まで伸ばすことに成功しました。この連載を通じて、未経験者であり女性の新米社長が、会社をどのように変えてきたかという方法をお伝えします。

最新の講義を読む 講義一覧
72歳の獺祭じじい、NY移住日記
やる気と熱意をおすそワケ
72歳の獺祭じじい、NY移住日記

若い頃のように、エネルギッシュに仕事に向き合えなくなった。新しいことにチャレンジする気力がない。そんな悩みを抱えるみなさんに、「獺祭じじい」こと旭酒造の桜井博志会長がやる気と熱意をおすそワケ。米ニューヨークに「NY蔵」をオープンし、2023年5月に酒造りを開始。72歳にして初めて「ニューヨーク移住」を断行した獺祭じじいの、モチベーションアップの秘訣を探る。

最新の講義を見る 講義一覧
ドラッカーの「仕事に役立つ言葉」20
ビジネス界の巨人が贈る最高の成果を生み出す原理原則
ドラッカーの「仕事に役立つ言葉」20

経営コンサルタントの小宮一慶さんは、ドラッカーの著作を30年以上にわたって繰り返し読み続け、企業やお客様にアドバイスをするときは、ドラッカーの言葉をよく引用します。なぜかというと、ドラッカーの言葉は説得力があり、ビジネスや仕事、生き方の本質をついているからです。

ドラッカーは「知の巨人」「マネジメントの発明者」と呼ばれ、20世紀が生んだ最高峰の経営学者・思想家。ビジネスや人生を成功させる秘訣について、多くの言葉を残しています。しかし、その著作は数十冊に及び、内容は体系的で難しく、一冊あたりの文章量も膨大。そこで本連載は、ドラッカーが残した数々の名言から20個を小宮さんが厳選し、名アナウンサーの三宅民夫さんが聞き手になって、わかりやすく解説してもらいます。三宅さんの心に染みる「20の言葉」の朗読とともに、ドラッカーの深い言葉の意味を学んでいきましょう。

最新の講義を見る 講義一覧
人も結果も引き寄せる澤円流ビジネス会話の技術
ビル・ゲイツも絶賛した伝説のプレゼンターが伝授
人も結果も引き寄せる澤円流ビジネス会話の技術

会話が苦手というのは、多くのビジネスパーソンが持つ悩みのひとつです。大切なのは、「最初から相手に話が伝わるとは思わない」ということ。人の心を動かす会話術には、「聞き手が自分ごとにできる話である」ことと、「聞く力」が必要で、これらが劇的な会話力アップに繋がると言います。伝説のプレゼンターである澤円さんが、人とのコミュニケーションの際に必ず心がけている「ある鉄則」を、20メソッドの連載にまとめて伝授します。

最新の講義を読む 講義一覧
仕事には「魂」を込めよ
仕事には「魂」を込めよ

「魂を込めなければ、いいものは作れない」——。インド出身の亀田製菓会長ジュネジャCEOは語ります。「魂を込める」とは、一心不乱に働くことなのか、退勤後も家で仕事のことを考え続けることなのか。世界で戦えるビジネスパーソンが心得るべき、仕事との向き合い方の本質を教えます。

最新の講義を読む 講義一覧
編集部バックナンバーセレクション7
「プレジデント」の人気特集記事を 毎月1テーマ、毎週月曜日に配信。
編集部バックナンバーセレクション7

何を話したらいいかわからない、あるいは気が付いたら自分ばかり気持ちよくしゃべっていた……そんな経験は、誰にでもあるだろう。しかし、大事な相手との会話でこれをすると、仕事の成否にかかわりかねない。

メールやSNSのおかげで仕事で「話す」機会は減った。だからこそ直接話せる数少ないチャンスは、とても重要だ。

(内容・肩書は、2017年12月18日号掲載時のままです)

最新の講義を読む 講義一覧
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. ...
  6. 10